Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2012年3月16日金曜日

新着論文(Nature)

Nature
vol. 483 No. 7389 pp. 245-368 (15 March 2012)

This week
Research Highlights
Geophysics:
Rain slows seismic waves
地震波は雨によって伝播速度が低下する?水圧が関係している模様。

Palaeoecology:
What killed the big beasts?
大型ほ乳類の絶滅には気候の要素と人間の狩猟の要素の2つが原因であることがモデルから示された。

News in Focus
Forecasters look back in time
JEFF TOLLEFSON 
IPCC AR5に向けて6,000年前(軌道要素が現在と違い、概して温暖だった時代)の古気候を復元するモデリングが着々と進められている。モデルの解像度の改善を受けて、AR4に比べおよそ100倍のデータが集まっているらしい。

Water under pressure
NATASHA GILBERT
世界の「水資源」の現状と今後について。人口増加とともに水の需要は増す一方である。

Japan fails to settle university dispute
DAVID CYRANOSKI   
現・東北大学総長である井上氏に対する不正論文疑惑(東北大学新聞)について。研究倫理を審査する第三者機関を設立すべき。

Research
LETTERS
Uncovering the Neoproterozoic carbon cycle
D. T. Johnston, F. A. Macdonald, B. C. Gill, P. F. Hoffman & D. P. Schrag
新原生代における炭素循環について。モンゴル、北西カナダ、ナミビアから得られたδ13Cの記録から、表層システムの炭素循環に擾乱があったことが示唆される。