Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2013年11月16日土曜日

引用文献の書き方(Nature, Science, PNAS編)

各雑誌で個性があって興味深い。しかし直す方は大変…。。

Elsevier編はこちら

Takahashi et al., 2009, Deep Sea Research part Ⅱ
Horn et al., 2011, Earth and Planetary Science Letters

の2つを例にとると…

◎Nature

Takahashi, T. et al. Climatological mean and decadal change in surface ocean pCO2, and net sea–air CO2 flux over the global oceans. Deep-Sea Res. II 56, 554-577 (2009).


Horn, M. G. et al. Southern ocean nitrogen and silicon dynamics during the last deglaciation. Earth Planet. Sci. Lett. 310, 334-339 (2011).

3人以上はet al.
2人の場合は「人物&人物」

◎Science

T. Takahashi et al. Deep-Sea Res. II 56, 554 (2009).

M. G. Horn et al. Earth Planet. Sci. Lett. 310, 334 (2011).

4人以上はet al.
二人の場合も人物の間に&は使用しない
論文のタイトルは不要

◎PNAS

Takahashi T, et al. (2009) Climatological mean and decadal change in surface ocean pCO2, and net sea–air CO2 flux over the global oceans. Deep-Sea Res II 56(8–10):554–577.

Horn MG, Beucher CP, Robinson RS, Brezeyinski MA (2011) Southern ocean nitrogen and silicon dynamics during the last deglaciation. Earth Planet Sci Lett 310(3–4):334–339.

6人以上はet al.
雑誌名の省略形、著者名のFamilly nameの頭文字に「.」は使用しない
太字は使用しない
最後のページがdoiの場合、doiを抜かした「10.~/」から始める
巻数もある場合は号数の後に括弧書きで記載。Nature・Scienceなども同様