Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2013年11月16日土曜日

興味深い英語表現(No. 1)


特殊な英語表現や英単語のメモです。
これまで科学英単語などのように辞典形式にまとめていましたが、これからは名言・格言集のようにある程度まとまったら記事として公開する形式にしたいと思います。

「いろいろと面白い表現があるもんだな〜」と感心したものなどの紹介です。順番は適当にしようと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

add insult to injury
(すでに侮辱被害を受けた人を)さらに傷つける、「踏んだりけったり」にする

「傷に塩をすり込む」という日本語の表現そのまま。

get the word out
口に出す

only go so far ~ing
〜するのにあまり大したことはない・できない
「能力・力・物事の限界」を表す言い方で、「まあ良くてもせいぜいその位だろう・その程度までで頭打ちだろう・大したところまでは行かないだろう」といったニュアンス。
[English Room 411]

  ・Let's be clear
はっきりさせておこう

one school of thought
考え[意見]を同じくする人々、学派、流派
ちなみに「魚の群れ」は「a school of fish」ですよね。

・rangeland
放牧地

・test the waters
予備調査を行う

tread a fine line
; be in a difficult or dangerous situation where you could easily make a mistake
困難や危険な立場に自らを置くこと
[NAVER 英語辞書]

the very same
まったく同じ
×very the same
c.f. the very best; 最善、for one's very first time; 生まれて初めて

where with all = wherewithal
〈…する〉(必要な)手段 〈to do〉; (特に)金.
[Weblio辞書]
こういう連語を繋げたような表現も多く見受けられるので、そのうち紹介することになるかと。

have a night cap
寝酒を飲む 
実用的かもしれない表現ということでピックアップ。

・ remove earwax with a Q-tip
綿棒で耳垢を取る
海外ではQ-tipという綿棒のブランドが有名ということで、これで通じるらしい。

a stuffed toy
ぬいぐるみ
スタフド・オリーブみたいなニュアンスで綿を詰めたという感じが面白い。

earthling
地球人、人間
(SF小説の中で, 地球外生物が地球の人間について言及するときによく用いられる言葉)

have too much time to kill
暇を持て余す


keep one's head
少しも慌てない、心の平静を保つ、うろたえない、狼狽しない


bite the hand that feeds one
飼い主の手を噛む、恩を仇で返す


dwarf
[v] 小さく見せる

名詞だけでなく、動詞もあるのですね。

chest of drawers
たんす

chestには胸以外にも箱という意も。引き出しの多い箱・棚ということらしい。

hell and high water
火の中水の中

「Hell and High Water 地獄と高潮」という1954年に公開された映画もあるらしい。