Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2012年3月23日金曜日

新着論文(Science)

Science
VOL 335, ISSUE 6075, PAGES 1397-1532 (23 March 2012)

News Focus
Learning How to NOT Make Your Own Earthquakes
Richard A. Kerr
地殻に水を注入することで断層の摩擦が低下し、ローカルな地震が発生する。シェールガス掘削の際に発生する水を地下深部に注入することが地震を招いている可能性がある。

Perspectives
At the Bottom of the Oceanic Plate
Hitoshi Kawakatsu
リソスフェアの下に横たわるアセノスフェアの謎について。特に地震波速度が急激に変わるLVZ(Low Velocity Zone)について。プレートテクトニクスが広く受け入れられるようになってから40年が経過したが、海洋地殻の下部で何が起こっているかすらまだよく分かっていない。Schmerr (2012)の解説記事。

The Hunters Did It
Matt McGlone
45,000年前にオーストラリアに人類が達してから、55種の大型ほ乳類は人類の狩猟がもとで絶滅した。Rule et al. (2012)の解説記事。

Reports
The Gutenberg Discontinuity: Melt at the Lithosphere-Asthenosphere Boundary
Nicholas Schmerr
リソスフェア-アセノスフェア境界(G層)は深度40-75kmにあり、最近できた火山のメルトが存在する深度と一致。リソスフェア直下にメルトが存在する。

The Aftermath of Megafaunal Extinction: Ecosystem Transformation in Pleistocene Australia
Susan Rule, Barry W. Brook, Simon G. Haberle, Chris S. M. Turney, A. Peter Kershaw, and Christopher N. Johnson
Lynchクレーターの堆積物から得られた過去13万年間の記録(花粉、木炭など)から、古環境と生態系の変化を復元。気候変動よりも人類の到達が大型ほ乳類の絶滅に繋がった。またほ乳類による捕食圧が低下した結果、植物相にも変化が起こり森林火災が増加した(木炭量の増加)。