Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2013年5月31日金曜日

Macのちょっとした裏技集

Macの作業効率を上げるちょっとした裏技をご紹介。

1、デスクトップの画面を増やす


Exposéの画面で、右上にカーソルを持っていくと…「+」ボタンが出現。

押すとデスクトップを増やせます。

僕の場合、デュアル・ディスプレイにしているので、合計4つの画面で作業をしています。

Magic Mouseがあれば指二本を左右にスワイプするだけで画面が切り替わるので、とても便利!


2、ボタン一つでスクリーン・ショットを撮る

もともとMacには「Grab(グラブ)」というアプリが備わっていますが、(アプリケーション>ユーティリティー>グラブ.app)
このアプリには選択した場所のスクリーン・ショットを撮る機能があります。

僕は発表スライドを作成する時や、ブログ作成時によくスクリーン・ショットを利用するのですが、実はキーボード設定画面でショートカット・ボタンを設定できます。



設定>キーボード>スクリーンショット
で自由にコマンドを設定できます。僕は「⌘+G」と設定しています。

蛇足ですが、


この辺もいじくり回すと画面の切り替えがより簡単になります。


3、パソコンからWifiを飛ばす

あまり実用的ではないかもしれませんが、パソコンからWifi飛ばせます。

ただし、Wifiにネット接続されたパソコンからはWifiを飛ばすことはできません。
Ethernetやfirewireでネット接続されたパソコンのみ可能な機能です。

Wifiの名前やパスパードは自由に設定できます。

設定>共有>インターネット共有




是非Macユーザーの方は試してみてください☆