Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2013年2月28日木曜日

新着論文(Nature#7438)

Nature
Volume 494 Number 7438 pp401-512 (28 February 2013)

EDITORIALS
Gold on hold
保留中の金
先週、すべての研究論文をオープンアクセス化する化する動きが痛めつけられたが、長期的には流行るべきである。

WORLD VIEW
Nuclear safety lies in greater transparency
核の安全性はより大きな透明性の上に成り立つ
野心的な拡大計画とともに、中国は厳密で信頼のおける核の規制システムを構築すべきだ、とQiang Wangは言う。

RESEARCH HIGHLIGHTS
Carbon cycles Down Under
オーストラリアの炭素循環
Biogeosciences 10, 851–869 (2013)
森林火災や土地利用の変化にも関わらず、オーストラリアの陸上生態系は化石燃料の燃焼由来の炭素の3分の1に当たる量を1990〜2011年の間に吸収していたことが、モデル研究から明らかに。ちなみにオーストラリアは石炭の輸出国で、自国で20年間に排出したCO2の1.5倍の量を海外に輸出している。

Healthier prehistoric plaque
より健康的な先史時代の歯垢
Nature Genet. http://dx.doi. org/10.1038/ng.2536 (2013)
古代人類が農業を発明してから、現在のようなでんぷんや糖分主体の食事へと変貌を遂げる過程で、口内の微生物は劇的に変化したことが、歯垢の微生物コミュニティーのDNA分析から明らかになった。初期の農業コミュニティーでは狩猟採集主体の時代に比べて、歯肉炎などの病気を引き起こす微生物が増加し、全体的に多様性は減少したことが示された。さらに現代ではさらに多様性が減少し、虫歯のもとになる微生物が増加した。筆者らは産業革命で砂糖や小麦がより手に入りやすくなったことと関連があると考えている。

Lonely teen rats choose drugs
孤独な十代のラットはドラッグを選択する
Neuron 77, 335–345 (2013)
集団から隔離されたマウスと集団のマウスとで薬(アンフェタミンなど)に対する依存性や効果が薄れるまでの時間を調べたところ、前者の方が薬の刺激をより好み、褒美をもらう行動に関係した神経が強く作用していることが分かった。さらに隔離されたマウスをその後集団に戻しても、神経の高揚は元に戻らなかった。人間における「子供時代の経験によって、大人になってからも薬物依存になりやすいこと」を一部説明できるかもしれない。

How monarchs know where to go
オオカバマダラはいかにして進むべき場所を知るのか
Curr. Biol. http://dx.doi. org/10.1016/j.cub.2013.01.052 (2013)
秋になるとオオカバマダラ(monarch butterflies; Danaus plexippus)は北米からメキシコまでの3,200kmの距離を飛び、冬を越す。太陽によって調整された体内時計によって時期を知ることは知られていたが、南の方角は温度を感じて判断していることが新たに分かった。蝶を秋の間冷蔵庫で飼育しておき、うすら寒い時期に外に放すと、春が来たと勘違いして北の方角を目指して飛んでいったという。気候変動で温度が変化すると、彼らはいつ帰ればいいのか分からなくなるかも?

SEVEN DAYS
Crackdown on illegal fishing launched
不法漁業の厳密な取り締まりが始まった
インターポールは不法漁業を取り締まるためのイニシアチブを2/26に立ち上げた。不法漁業のホットスポットとなっている西アフリカなどのケース・スタディーを発展させる予定。

BRAZIL’S GM-CROP SURGE
ブラジルの遺伝子組換え作物の高まり
アメリカでは遺伝子組換え作物の生産量は2012年には前年に比べてわずか0.7%しか増加しなかったのに対し、ブラジルでは21%も増加した。世界を先導している。

NEWS IN FOCUS
Tusk tracking will tackle illegal trade
牙の追跡が不法貿易問題に取り組む
Daniel Cressey
押収された象牙の科学的な検査が密輸業者を見つける。

US science to be open to all
すべての人に開示される予定のアメリカの科学
Richard Van Noorden
税金によって賄われているすべての研究は12ヶ月以内に自由にアクセスできるよう政府は義務づけた。

COMMENT
Games to do you good
いい子にするためのゲーム
神経科学者らは脳の機能を大きく向上し、振る舞いを改善するテレビゲームの開発に助けとなるべきだ、とDaphne BavelierとRichard J. Davidsonは言う。

CAREERS
Environmental puzzle solvers
環境パズルを解決する人
Amanda Mascarelli
持続可能性の教育が上り調子である。組織はそれをどうすれば仕事につかえる技能へと変換できるかに腐心している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
RESEARCH
NEWS & VIEWS
Black holes in a spin
回転するブラックホール
Christopher S. Reynolds
NuSTAR宇宙望遠鏡が大質量ブラックホールが存在する銀河からのX線放射パターンの謎を解決する糸口になるかもしれない。

The shape of nitrogen to come
窒素の来るべき形
Mark A. Sutton & Albert Bleeker
中国における調査から人間活動が窒素循環に大きな影響を及ぼしていることが示された。一人当たりの資源利用量が増加し続けていることを受けて、発展した社会での消費パターンに再考が迫られている。

LETTERS
A rapidly spinning supermassive black hole at the centre of NGC 1365
NGC 1365の中心で急速に回転する超巨大ブラックホール
G. Risaliti et al.

A sub-Mercury-sized exoplanet
準水星サイズの系外惑星
Thomas Barclay
ケプラー宇宙望遠鏡がこれまでで最も小さな系外惑星を発見した。それは水星ほどの大きさで、太陽に似た恒星の周りを公転している。

Enhanced nitrogen deposition over China
中国全体で高まる窒素の蓄積
Xuejun Liu, Ying Zhang, Wenxuan Han, Aohan Tang, Jianlin Shen, Zhenling Cui, Peter Vitousek, Jan Willem Erisman, Keith Goulding, Peter Christie, Andreas Fangmeier & Fusuo Zhang
1980年から2010年にかけて、中国における全体の窒素蓄積量、植物の葉や作物に取り込まれる窒素量が1ヘクタールあたり8kg増加したことが示された。中国の工業化した地域や農業が盛んな地域では1980年代にヨーロッパ北西部で見られたような窒素蓄積の高まりが見られる。

Evolutionary rescue from extinction is contingent on a lower rate of environmental change
進化することで絶滅を免れるには環境変化がゆっくり変化することが条件
Haley A. Lindsey, Jenna Gallie, Susan Taylor & Benjamin Kerr
E. coliに対して抗生物質を投与する実験から、環境の変化の早さで進化によって生存できるかが強く決定されることが示された。環境の変化がゆっくりであれば、変異によってより生き残れる。

Specialized appendages in fuxianhuiids and the head organization of early euarthropods
Jie Yang, Javier Ortega-Hernández, Nicholas J. Butterfield & Xi-guang Zhang
中国で発掘されたカンブリア初期の節足動物(euarthropod)の頭部の構造について。