Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2012年12月11日火曜日

新着論文(Science#6112)

Science
VOL 338, ISSUE 6112, PAGES 1249-1384 (7 DECEMBER 2012)

Editors' Choice
Feeling Is Believing
感じることは信じること
Geophys. Res. Lett. 39, L21711 (2012).
気候と気象を比べると、一般に気象の方が変動が大きいが、それらを個人が経験するのは時と場所による。気候変動が気象の変動よりも分かりやすく現れるような地域ほど、個人は変動を実感するかもしれない。特に低緯度地域などは年間の気温差も小さい。低緯度の異なる経度で分けてみると、1960年代から温暖化の傾向を示している地域もあるが、ほとんどの地域で明らかな傾向が見えていないという。

News of the Week
※今回は省略

News & Analysis
Peering Inside the Moon to Read Its Earliest History
月の内部をのぞいてその初期の歴史を読む
Richard A. Kerr
数億年前に巨大隕石の衝突と大規模な火山噴火が月の表面に残された古代の歴史をかき消してしまった。GRAIL(Gravity Recovery and Interior Laboratory)による観測から、月の内部構造が明らかになり、月の形成史の名残が次第に見えてきつつある。

River Basin Management Plan Secures Water for the Environment
河川流域の管理計画が環境のための水を確保する
Elizabeth Finkel and Dennis Normile
オーストラリアのMurray-Darling流域において、社会と生態系のニーズの両方のバランスを取るための新たな計画が始まろうとしている。

India Barred Entry to U.S. Author of Seismic Review
インドは地震のレビューをしたアメリカ人著者に入国を拒否する
Pallava Bagla
尊敬されている地震学者がインドに入国することを拒否された。「インドの地震災害は過小評価されているかもしれない」とする彼の観点が原因の可能性がある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Research
Perspectives
Global Decline in Large Old Trees
古い巨木の全球的な減少
David B. Lindenmayer, William F. Laurance, and Jerry F. Franklin
多くの生態系において古い・巨大な木の数が世界的に減少していることで、生態系の純血性が脅威にさらされている。

Brevia
Drought in Africa Caused Delayed Arrival of European Songbirds
アフリカの干ばつがヨーロッパの歌鳥たちの到着を遅らせる
A. P. Tøttrup, R. H. G. Klaassen, M. W. Kristensen, R. Strandberg, Y. Vardanis, Å. Lindström, C. Rahbek, T. Alerstam, and K. Thorup
ソマリア半島(Horn of Africa; アフリカ北東部)における厳しい干ばつによって、2種類の渡り鳥のヨーロッパへの春の到着が遅れている。

Reports
Phase Transformations and Metallization of Magnesium Oxide at High Pressure and Temperature
R. Stewart McWilliams, Dylan K. Spaulding, Jon H. Eggert, Peter M. Celliers, Damien G. Hicks, Raymond F. Smith, Gilbert W. Collins, and Raymond Jeanloz
マントルの主組成である酸化マグネシウム(MgO)の高温高圧実験はマントルの挙動を再現するのに適していると考えられている。衝突実験から、高温高圧下のマントル鉱物は導電性であり、磁場を生み出す可能性があることが示唆されている。