Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2012年12月13日木曜日

新着論文(Nature#7428)

Nature
Volume 492 Number 7428 pp153-304 (13 December 2012)

EDITORIALS
Life on land
陸上の生命
オーストラリア南部のプレカンブリアンに相当する地層には初期の生物群の化石(エディアカラ生物群)が産出することが知られているが、これらは従来すべて海の堆積物中の化石と考えられていたが、新たな記録によってそれが陸上で堆積したものが含まれる可能性が指摘されている。つまり初期の生物がすでに陸上に進出していたことを物語っている。

RESEARCH HIGHLIGHTS
Rain shifts bear human fingerprint
雨の変化は人間の指紋を持つ
Geophys. Res. Lett. http://dx.doi. org/10.1029/2012GL054199 (2012)
南半球の降水は近年変化しつつあるが、観測記録とモデルシミュレーションからそれが人為起源の温暖化とオゾン層の破壊によって引き起こされていることが示された。自然変動では説明できないという。

Surprises beneath Moon’s surface
月の表面の下の驚き
Science (2012)
http://dx.doi. org/10.1126/science.1231507
http://dx.doi.org/10.1126/ science.1231530
http://dx.doi. org/10.1126/science.1231753
GRAILによる月の重力場の観測から、月の地殻が従来考えられていたよりも薄いこと(34 - 43 km)が明らかになった。隕石衝突による亀裂は地殻を貫通してマントルまで及んでいたと考えられ、それは地球と火星についても同じであったかもしれない。それによって生じた多孔質の構造は暖かい地下水を保持し、初期生命のゆりかごになっていたかもしれない。

SEVEN DAYS
※今回は省略

NEWS IN FOCUS
Ancient fungi found in deep-sea mud
深海底の泥から古代の菌類が見つかる
Richard Monastersky
深海底の泥から古代の菌類が発見されたことで、深海底に未知の抗生物質がある希望が見いだされている。

Trouble bares its claws
トラブルがそのはさみを見せる
Douglas Fox
海流の変化に伴い南極周辺の大陸棚に侵攻しているカニ(Neolithodes yaldwyni)は貴重な生態系の大きな脅威となりえる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
RESEARCH
NEWS & VIEWS
A pas de trois birth for wide binary stars
離れた連星系は当初は3つの星として生まれた
Keivan Guadalupe Stassun
[Natureの日本語訳]

Clearing up the dust
塵を取り除く
Amy Barger
[Natureの日本語訳]

LETTERS
Formation of the widest binary stars from dynamical unfolding of triple systems
三重連星系の力学的な進化による最も離れた連星系の形成
Bo Reipurth & Seppo Mikkola
[Natureの日本語訳]

Increased future ice discharge from Antarctica owing to higher snowfall
降雪の増加に伴う将来の南極からの氷の流出量の増加
R. Winkelmann, A. Levermann, M. A. Martin & K. Frieler
 温暖化によって極域の氷床は融解すると考えられるが、一方で気候変動の結果降雪が増加して南極の氷床量は増加すると考えられている。しかしながら、それによって氷河の力学がどのように変化するかの予測については不確実性が非常に大きい。
 モデルシミュレーションによる予測から、温暖化によって降雪が増加し、それが氷河の流出量を最大で3倍ほど増加させる可能性があることを指摘する。その影響は温暖化による氷床表面の融解や基底部の融解などの効果よりも大きい。降雪の結果として得られた氷はその30 - 65 %が氷河を通して海へと流出すると推定される。従って南極の海水準上昇を抑える効果を打ち消す働きがある。
[Natureの日本語訳]

Deep penetration of molten iron into the mantle caused by a morphological instability
形態不安定性によって引き起こされる融解した鉄のマントルへの深部への貫入
Kazuhiko Otsuka & Shun-ichiro Karato
[Natureの日本語訳]