Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2013年1月20日日曜日

カレイダグラフがうまくインストールできない

自宅のMacBook Airに入っていたカレイダグラフ(Kaleida Graph)v. 4.1.2の不具合が色々と出ていたので、v. 4.1.4へとアップグレードしようとしたときのこと。

HuLinksのサポートページを見てみると、今回はアップグレードではなく、再インストールしてくださいとのことだったので、指示に従い、前回のバージョンをアンインストールしたところ、エラーメッセージが。


「一部のファイルを削除することができませんでした」



エラーを無視し、新たなv.4.1.4をダウンロードするも、何故かアプリケーションが壊れていて開くことができない


オリジナルのCD-ROMからv.4.1.2を再インストールしようとしても、やはりアプリケーションが壊れている…





もしやと思い、アンインストールのエラーメッセージが表示された後、Finder>アプリケーションのところを確認してみると…まだフォルダごとアプリケーションが残っている!

そこでアプリケーションを直接ゴミ箱に移し、ゴミ箱を空にしてから再度インストールを行ってみると…解決☆



以前、MacBook ProからAirに設定を移すときに「移行アプリ」なるものを使ってみたのですが、一部のアプリケーションが勝手に移されていました。

もしかしたらこれが原因だったのかな〜と、ぼんやり考えていますが、正直よく分かりませんw



まあ無事アップデートできたので、良かったです。



「作ったグラフが印刷できない」などの不具合は解消しました☆