Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2012年6月19日火曜日

新着論文(Science#6087)

Science
VOL 336, ISSUE 6087, PAGES 1353-1472 (15 June 2012)

Editorial
UNsustainable? 
持続不可能?
The idea of the Anthropocene requires that nations reevaluate their relationship with the planet and each other to ensure the prosperity of current and future generations.
「’人類の時代’という考えは、それぞれの国の現在と未来の世代の繁栄を約束するために国と地球との関係・国同士の関係を再評価することを余儀なくさせる。」
来週始まるRio+20で各国が集い、地球環境の持続可能性について議論する。焦点となるのは、発展途上国、地球温暖化、生物多様性の低下など。

News of the Week
NASA Rover Will Contaminate Mars Samples 
NASAの地上探査機は火星の試料を汚染するだろう
探査機の装置に付着しているテフロンが火星から採取されると期待されている試料を汚染する可能性があることが分かった。

Fears of Damage to Great Barrier Reef Delay Mine
グレートバリアリーフへのダメージの懸念が採鉱を遅らせる
オーストラリア・クイーンズランドにおける石炭の採鉱が沿岸部に悪影響を与える可能性があるとして、議論を呼んでいる。

Venus Silhouetted by the Sun
太陽によって浮かび上がった金星
日本のひので観測衛星が金星の太陽面通過を捉えた。金星を取り巻くハローは金星大気によるもので、今回の観測から得られた結果を応用することで、系外惑星の大気組成の推定に期待が高まる。

California Rejects Tobacco Tax
カリフォルニア州がタバコ税を拒む
1箱あたり1ドルのタバコ税の増税法案をカリフォルニア州の国民は僅差で棄却した。増税によって得られる441百万ドルがタバコに関係する病気の研究に充てられる予定だったらしい。

NASA Axes Mission to Study Black Holes, Neutron Stars
NASAがブラックホールと中性子星を研究するためのミッションを中止に
予算の超過からThe Gravity and Extreme Magnetism Small Explorer (GEMS) のミッションが中止となった。科学技術の進化速度の見積もりが甘かったようだ。


News & Analysis
Seagrasses Partner With Clams to Stay Healthy
健康を保つための海藻と二枚貝の共生関係
Elizabeth Pennisi
海藻、ツキガイ、バクテリアの共生関係が明らかになった。

Letters
Forgotten Biodiversity in Desert Ecosystems
砂漠の生態系の忘れられた生物多様性
S. M. Durant et al.
地球の大陸の7%は砂漠で占められており、生物多様性に満ちている。砂漠に関連した研究には予算も乏しく、それを反映して数も少ない。Rio+20においてはこれまで無視されてきた砂漠の重要性を再認識してもらいたい。

Essays on Science and Society
Science for Sustainable Development
持続可能な発展に向けた科学
Brad Wible
Rio+20に向けて、専門家の期待やこれまでの改善点、これからの課題、科学の役割などについて考えてもらった。

1. Analyzing Sustainable Development Goals
持続可能な発展の目標を分析する
Lidia Brito

2. The Urban Challenge
都市の挑戦
David Fisk

3. Harnessing New Scientific Capacity
発展途上国の新しい科学の能力を支える
Alice Abreu

4. From Industrial Toward Ecological in China
中国では経済発展から持続可能な生態系維持へ
Jiahua Pan

5. Creating the New Development Ecosystem
新しい生態系の発展を創造する
Alex Dehgan

6. Systems Science for Policy Evaluation
政策評価のシステマチックな科学
Pavel Kabat

7. Rigorous Evaluation of Human Behavior
人類の振る舞いに対する厳密な評価
Esther Duflo

Policy Folum
Avoiding Empty Ocean Commitments at Rio+20
Rio+20において海の公約の空洞化を避ける
Liane Veitch, Nicholas K. Dulvy, Heather Koldewey, Susan Lieberman, Daniel Pauly, Callum M. Roberts, Alex D. Rogers,and Jonathan E. M. Baillie
海洋生態系の持続可能性を改善するためにも、現存の公約のうち守るべきものに優先順位を設けるべきだ。

Perspectives
Absolute Dating of Cave Art
壁画の絶対年代決定
John Hellstrom
スペインの壁画のU/Thを用いた年代決定の結果は、従来よりもそれが古いことを示している。

Fragments of the Lunar Cataclysm
月の激変の断片
Alan E. Rubin
アポロ計画の際に地球に持ち帰られた試料が太陽系の初期進化に関するプロセスを明らかにするかもしれない。

Review
The Functions of Biological Diversity in an Age of Extinction
Shahid Naeem, J. Emmett Duffy, Erika Zavaleta
世界中の生態系が人類の資源利用、生息地と気候の改変、外来種の国内輸入などによって脅かされている。20年の研究でこれらが生物地球化学的に、生態系の動力学的にどれほど影響しているかは分かってきたが、今後はそれが複雑な自然界の生態系とどのように繋がっており、食料、水、エネルギー、生物保全を圧迫しているかを明らかにすることが焦点となる。

Brevia
Massive Phytoplankton Blooms Under Arctic Sea Ice
北極海の海氷の下で大量の光合成植物が花開く
Kevin R. Arrigo et al.
夏の半ば、珪藻は徐々に薄くなる海氷の下で栄養塩に富んだ海水を摂取することに長けている。

Research Article
U-Series Dating of Paleolithic Art in 11 Caves in Spain
A. W. G. Pike, D. L. Hoffmann, M. García-Diez, P. B. Pettitt, J. Alcolea, R. De Balbín, C. González-Sainz, C. de las Heras,J. A. Lasheras, R. Montes, and J. Zilhão
世界遺産にも登録されているAltamira遺跡を含む、旧石器時代の古代人の洞窟遺跡に存在する方解石に対してU/Th不平衡法を用いて年代決定。絵画は4万年前に始まった?

Reports
Direct Detection of Projectile Relics from the End of the Lunar Basin–Forming Epoch
Katherine H. Joy, Michael E. Zolensky, Kazuhide Nagashima, Gary R. Huss, D. Kent Ross, David S. McKay, and David A. Kring
月の表面に存在するレゴリスの中に含まれる破砕物は地球形成のもととなった隕石や小惑星を推定する手段の一つである。アポロ計画の際に採取されたMgコンドリュールは月海盆形成期(Lunar Basin-Forming Epoch)に形成されたものであることを物語っている。

Continental-Scale Effects of Nutrient Pollution on Stream Ecosystem Functioning
Guy Woodward et al.
陸域から大量の栄養塩が流入することが沿岸域の生態系を脅かしている。しかし大陸スケールで河川からどれほどの栄養塩が流入しているかの知識は不足している。ヨーロッパにおける野外調査から、葉の腐食由来の栄養塩の供給が100の河川で1000倍の多様性があることが分かった。富栄養化に対する生態系の応答を調べるために助けとなる可能性がある。