Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2012年5月18日金曜日

新着論文(Science#6083)

Science 
VOL 336, ISSUE 6083, PAGES 761-948 (18 May 2012)

Editor's Choice
Where Carbonate Comes From 
炭酸塩はどこから来たのかPLoS ONE 7, e35171 (2012).
Rhodolith(紅藻の一種)は浅い熱帯の海に広く分布する底性生物であるが、 特にブラジル沖のAbrolhos大陸棚に多く棲息している。その石灰化量を見積もったところ、GBRに匹敵するほど大量であることが分かってきた。

Reports
Aerobic Microbial Respiration in 86-Million-Year-Old Deep-Sea Red Clay
Hans Røy, Jens Kallmeyer, Rishi Ram Adhikari, Robert Pockalny, Bo Barker Jørgensen, and Steven D’Hondt
微生物群集は新しい有機物の供給がなくても、数百万年という年代を持つ深海堆積物中で生き延びることができる。North Pacific Gyreの深海堆積物においては、深さ30m(8,600万年前に相当する)においても微生物の呼吸が観察される。群集のサイズは有機物の酸化速度にコントロールされている?